前へ
次へ

効率的に栄養素を摂取するために工夫しています

食材には、それぞれ様々な栄養素が含まれていると言われています。
その栄養素をより効率的に摂取するためには、食材に合った食べ方をすることが大切だと聞きました。
たとえば、ほうれんそうに含まれている栄養素をしっかり摂取したいときは、火を通して食べるのが適しているそうです。
ほうれんそうには鉄分やマグネシウム、カルシウムが多く含まれています。
これらの栄養素は蒸したり炒めることで体内に吸収されやすくなるため、ほうれんそうを購入したら、火を通すメニューを作って食べるように心がけています。
逆にタマネギは、火を通せばその分栄養素が出ていってしまうそうです。
そこで、タマネギを食べるときは、薄くスライスにしてサラダにして、生のまま食べることが多いです。
ちょっとした工夫をすることで、食材に含まれている栄養素を効率的に摂取できるので、頭に入れた上で毎日の献立を考えるようにしています。
ちなみに、最近のお気に入りはパプリカをサラダに入れて、生で食べることです。
パプリカを生で食べることで、ビタミンCを破壊することなく体内に届けられますし、非常に美味しいので気に入っています。

Page Top